iPhone8 plus用のケースは、手帳タイプと枠型衝撃タイプで迷いましたが、落とすと怖いので、枠型・耐衝撃カバーの Spigen に決めました。

なんせ、ガラケー時代も携帯落としては傷だらけにしてましたから、ケース無しで使う事は、最初から考えてませんでした。

と、いうことで、落下衝撃吸収型ケース・Spigenのレビュー記事です。


1709236

(Spigenのケースを装着した状態の、iPhone8 plus)

装着の仕方はちょっと迷いました

1709231

Amazonで購入しました、1,680円なり(2018年1月27日時点)

1709234

文字入りで、最初は模様かと思いましたけど、薄いフィルムが貼ってあります。

剥がし方・注意

どうやって剥がすか判らず、結局、ネットで調べましたところ、

1709235

カメラ部分の下側から剥がせるみたいです。

傷がつかないように、慎重に剥がしました。





使ってみた口コミ

1709237

Spigenのケース + Nimasoのガラスフィルム付きのiPhone8 plusです。

使ってみた感想ですが、色も同じで、しっくりと手になじみます。

電源ボタンやボリュームボタン、サウンドボタン、Lightningコネクタ部分は、綺麗に穴があいてて、位置もピッタリです。

1709238

iPhone7 plusと共用ケースです

iPhone8 plusとiPhone7 plsuのサイズはほぼ一緒。

多少サイズに違いはありますが、縦・横ともに約0.2mmの違いです(iPhone8 plusのほうがわずかに大きい)

ちょうどピッタリ収まります。

装着後に一度外してみたことがありますけど、外し方も綺麗に外せるわりには、使ってて緩くなったりはしてません(使用後約一ヶ月経過)

いいと思いますヨ

耐衝撃性に関しては、まだ落とした事がないので、現状では不明です。

Spigenを購入した決め手は、米軍MIL企画

販売ページでは、

『米軍MIL規格取得 Qi充電対応 落下衝撃吸収』とあります。

  • 米軍MIL規格取得 ‥ 耐環境性試験の規格に準じた試験実績がある
  • Qi充電 ‥ ワイヤレス充電のこと

というセールス文句がありますので、実際に落としたり、ワイヤレス充電を体験したら、又、追記したいと考えてます。

まあ、落としたくはないですね〜やっぱり!

1709239

裏面はプラスチックで覆われてますから、写真とかも挟めます。

iPhone8は、前面、背面の両面ともガラス製なので、落下衝撃に弱いと言われていますから、なんらかのケースがあったほうが安心でしょう。





他の耐衝撃ケースとの比較

Amazonの売れ筋は?

人気上位の三種類を比較しました。

(価格などは2018年6月27日時点・税込です)

AnkerSpigenHumixx
Amazonリンク先
ケース強度・表現保護落下衝撃吸収耐衝撃
口コミ5段階とレビュー数4.5 181件4.0 504件4.0 178件
価格799円1,680円1,560円

値段と安心度

Spigen製のケースが一番高いですね〜

でも、米軍MIL規格取得って、文言に誘惑されました。

10万円以上するスマホなので、アップルケアに入ってるとはいえ、やはり、信頼性を感じられる製品が一番ですね。

口コミで、背面に指紋がつきやすいと

それは事実でした。

背面の平たい部分は、プラスチックですからね。指紋がつきます。

わたしの場合は、毎日、老眼鏡をふくのに、メガネクリーナーを使ってまして、メガネをふくついでに、iPhoneもふいてます。

(↑ 他のブログで評判高かったので、購入して以来、ずっーと使ってます)

速乾性のウェットタイプで、ふいた後はすぐ乾きます。成分は、イソプロピルアルコールって書いてあります。

綺麗に使えて、

いまのところ、快適です!

【Spigen】 スマホケース iPhone8 ケース / iPhone7 ケース 対応 背面クリア 米軍MIL規格取得 耐衝撃 すり傷防止 ワイヤレス充電対応 ウルトラ・ハイブリッド 2 042CS20926 (ブラック)
Spigen

スポンサーリンク